新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

No Record Of This Week Found
No Class record found.

ニック・スリワースキ

シェアする:

80年代後半、サイケデリック・パンクバンドでベース・プレーヤーとしてニューヨークのシミーデスクレーベルからアルバムをリリースしたりツアーをした末、UK独自のバレアレス・アシッドハウスに没頭し、92年に東京の初期のアンダーグランドなミュージックカルチャーで新たな人生をスタートした。94年よりaka Muthafunkaとして海外や日本中のクラブやイベントで定期的にDJをしながら、 ニックは97年より独自のミックスやトラックを Play Label、Comma、Grain Records、Dirty Work などからプロデュース&リリース。若いころからファンキーで様々な要素を含んだサウンドに執着してきたニックのジャンルをものともしないDJセットはどこにでもフィットし、何十年ものダブ、ハウス、テクノ、ダブステップ、エレクトロ、ロック、チルアウトをまたがっている。ディテール、ハーモニー、フローに着眼しながらスピンするニックのDJは Traktorソフトと Faderfoxコントローラのみを使用し、ライブエフェクトとルーピングを用いながらミックスにフレッシュな感覚を加えていく。