No Record Of This Week Found
No Class record found.

ダリ(デール・サンドウィッス)

シェアする:

オーストラリア、ビクトリアの海岸線で生まれたダリは情熱的なサーファー/スノーボーダーであり、Rip Curlと10年働くなどと、サーフィング業界に長年かかわってきた歴史を持つ。
ダリは1997年にヨガを発見。膝のリハビリの一貫としてRyoho Yoga Schoolに参加したことから始まる。より深いヨガの道のりの理解はダリをYoga Arts Academy MelbourneのSw. Jivan Prahladの教えと導き、いずれは徒弟になることへとつながっていく。

1年間毎日Sw. Jivan Prahladの元でプラクティスに専念した後、ダリは3年間に渡る9000時間の指導徒弟として受け入れられる。この間、ダリはコース、ワークショップ、毎週のクラスを学校で教えることにも関わった。この徒弟は同時に、3年間Sw. Jivan Prahladと共にYoga Arts Academyで個人セッションを毎朝毎晩教えることも含まれていた。この豊富な経験的トレーニングはヨガを実用的に応用し、それがどう個々の身体的/精神的/感情的ニーズを支えうるかということに関する強い土台をもたらした。ダリは同時に、Sw. Jivan Prahladと共に古典ヨガ文献やヨガ解剖学を学んだ。ダリのインテンシブなトレーニングは、経験から教えることに焦点があててあり、アサナ/呼吸法/瞑想法の細かい技術的なことは毎日の朝と午後のヨガプラクティスがそこにて重要な役割を担っていた。
ティーチャートレーニングを修了後、ダリはSakshin Ghatashta Yogaの美学を教え、Beijing International Art Schoolで学ぶために中国に行く。彼はそこでNorthern Chinese Wushu(ハンドバランスとFeiCha)を専攻する。
その後オーストラリアに戻ったダリは、熱帯雨林にヨガと瞑想の聖地であるYoga Shala Cairnsを設立し、個々の生徒のニーズにあった指導に焦点をあてる。ダリは同時に指圧と東洋医学セラピストでもあり、オーストラリア指圧大学を卒業している。
ダリの指導における意識は、生徒を高度なプラクティスにガイドすることで身体を浄化し、生徒の経験と自己発見を深めようとすることにある。