新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

No Record Of This Week Found
No Class record found.

ジル・エーンズワース

シェアする:

ジル・エーンズワースは、ガンボ(オクラとトマトのスープ。ニューオリンズの郷土料理)とジャズとマルディグラ(世界三大祭のひとつ)の街、ルイジアナ州ニューオリンズで生まれ育った。ロサンゼルス在住時に初めてヨガを経験し、ヨギ・バジャンとグルムクからクンダリーニヨガを学んだ。ニューオリンズに戻ってからはシヴァナンダヨガを深く探求し始め、ニューヨーク、バハマ諸島、南インドのシヴァナンダアシュラムを訪れてトレーニングを積んだ。2002年にはカナダのシヴァナンダアシュラムで、シヴァナンダヨガ・アドバンストレーニングを終了した。

2000年に初めてインドへ渡ったジルは、後に彼女のグルジとなるSri. K. パタビ・ジョイス師に出会い、マイソールでアシュタンガヨガの練習を始めた。ジョイス師の教えに精力を注いでマイソールに何度も通った彼女は、2006年2月にジョイス師とシャラート・ラーガスワーミーから正式指導資格を与えられた。

2001年からヨガの指導を始めたジルは、リチャード・フリーマンをはじめとしたアシュタンガヨガのシニアティーチャーたちの下で勉強と見習いの経験を積み、フリーマンのティーチャーズ・コースを2004年に終了、また今年の11月には彼のアドバンス・ティーチャー・インテンシブコースに参加した。ジルはまた地元ニューオリンズで、シェルターや学校、ハリーケーン・カトリーナの犠牲者たちにヨガを教える「ヨガケアーズ」というプロジェクトを指揮している。