BASEWORKS PRACTICE MASTER CLASS

Baseworks Master Classは、Baseworks Practice技法の中核をなす概念を分解します。Master Classで提供される詳細は 通常クラスに即適応可能で、効果的に上達する方法をサポートするのです。

目的

体調改善だけでなく、Baseworks Practiceは多くを提供するのです。ひとりひとりが自分のコンディションに適したダイナミックで賢い練習を育むことができるよう、お手伝いをすることが第一の目標です。Baseworks Master Classは四つの原則に着目します。

  • 賢い練習
    賢い練習

    まずは強度と柔軟性を育むことよりも、個々の相対的な能力の範囲内で動きの質感を研ぎ澄ますことを重視するのです。

  • 個性
    個性

    ひとりひとり抱えている身体的/認知的な課題は異なります。個々の限界の理解が、練習における進歩より安全かつ持続可能なものにする最適なツールになるのです。

  • 継続性
    継続性

    目標達成度を測ることを中心に展開するのが多くの運動における標準です。Baseworksでは、身体面での達成度はあくまで継続的な練習への深い関与の副産物としてのみ見なしているのです。身体とマインドとの統一性から進歩を測ることで成果を調節するのです。

  • 習得する
    習得する

    完璧な肉体的練習を美化する傾向を掘り下げていきます。過程/プロセスを自分のものにすることがBaseworks Practice技法における成功の秘訣なのです。

BASEWORKS MASTER CLASS....

どう練習を するか

Master Classはワークショップ形式で行われます。Baseworks Practiceのモジュール(クラス)同士をどのように循環させるかへの気づきを提供し、一つのモジュール(クラスレベル)から次へと進む際の橋渡しになるのです。

開催スケジュール

Baseworks Master Classは現在YogaJayaのメンバーとノンメンバーの方々、共に、通常クラス料金で提供されています。クラス回数券を利用することでご参加いただけます。回数券をお持ちの方は回数券で予約をクリックいただければMBOアプリで予約が可能です。

YogaJayaでクラス受講されたことのない方々のMaster Classワークショップ参加は3000円です。スタジオでご利用いただけるクラス回数券、5回券、10回券、15回券、30回券のいずれかが10%割引となるクーポンコードが含まれます。ご登録を済ませ、ログインされたうえで、こちらのページに戻りワークショップをご予約ください。

*初回体験5回券でご予約いただくことはできません。

セッションを有益かつ個人的なものにすべく、Baseworks Master Class参加者数は15名に限定されています。参加を希望される方々には事前予約をオススメしています。

yogajaya_baseworks_foundation-icon

FOUNDATION
MASTER CLASS

土曜日

2019年5月25日 | 8:30-10:30

patrick_oancia2

講師:

パトリック・オアンシア

Foundation Master Classでは、Baseworks Practice技法の根本的な側面をみていきます。自分のコンディションに合わせ、身体的な前提条件を育むことの意義を明らかにする素晴らしいヒントを、初めて間もない生徒の方々から熟練生徒の方々にまで提供します。

yogajaya_baseworks_elements-icon

ELEMENTS
MASTER CLASS

土曜日

2019年6月22日 | 8:30-10:30

patrick_oancia2

講師:

パトリック・オアンシア

Elements Master Classでは、練習中のエネルギー消費量の調整、重心移動、強度分散、などといった、練習に関連する概念を掘り下げます。集中力の質感を研ぎ澄ますため、効率よい努力の使い方について学びます。

yogajaya_baseworks_strategy-icon

STRATEGY
MASTER CLASS

土曜日

2019年7月13日 | 8:30-10:30

patrick_oancia2

講師:

パトリック・オアンシア

Strategy Master Classは、Baseworks Practiceにおけるポーズ融合の概念の性質を浮き彫りにしていきます。一つの動きのフォルムから次の動きのフォルムへと移るときの努力の調節が、より複雑な方向への明確な経路を与えながらも、安全な持続可能性を保持するのです。