新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

No Record Of This Week Found
No Class record found.

宮原 暁子

シェアする:

神奈川県横須賀生まれ。小学生時代、サウジアラビア移住。果てしない地平線と大きな太陽の下、人が敵いようもない大きな地球の力を感じる様になる。日本に帰国し中学校時代、海外生活とうってかわり、日本の伝統、剣道部入部、部長を務めた。この頃から人の内にも大きな力が宿るのではと感じる様になる。

高校時代は、仏教徒の母親や世界情勢について見識のある父親の影響もあり、どの様な世の中が理想といえるのか、その為に自分はどの様に生きていくのか、友人と共に学び意見を重ねる日々。大学もその延長で、仏教や哲学を学びつつ、青山学院大学国際政治経済学部で世界情勢を学ぶ。生涯共に学んでいける仲間やその内の一人である現在の夫と出会った。他大学の人間とも盛んに政治経済の勉強会を企画し行う。

世の中を少しでも、又更に、居心地を良くしていく為に必要なこと、人の心へのアプローチだと感じ、社会で働く大人が生きがいを感じて過ごせる様に、働く人のモチベーションを上げる株式会社リンクアンドモチベーションに入社。やりがいを感じつつも出産を機に、あらゆる人の生活全般を充実させる身近で納得感のあるアプローチを模索し考え抜いた末退社。家事育児や母と子のサロン運営と共に、深めてきたヨガを、スタジオやNPO法人、児童養護施設や老人ホーム等で伝えている。

全米ヨガアライアンス200時間終了。チャック&マティやサイモン・オリビエのワークショップ参加やインド政府公認スワミ・ヴィヴェーカナンダ研究財団でヨーガ療法を学んだりと、常に学ぶ続け、その学びを基に自己練習を重ね感じた事のみを伝える、というスタンスを大切にしている。

現在ヨガを通し感じている事、深く優しい呼吸の大切さであり、その場所が示す智慧の深さである。ヨガの練習やヨガ哲学の根幹である『バガヴァット・ギーター』への理解を深める毎に、ヨガが生活全般に広がり、自分の思っていた以上の自分に出会える事に日々驚かされ、又深く感動している。今後はこの心のあり方と、今迄模索し続け、これからもっともっと深めていく社会への見識を基に、世の中に対しダイナミックに働きかけが出来ればと思っている。