No Record Of This Week Found
No Class record found.

アンバー・スピアー

シェアする:

オーストラリアで生まれ育ったアンバーの主となる情熱は、彼女が最初の一歩を踏み出したときからずっと、動きと人間の可能性の探求にあった。 人生のはじめの15年間、クラシック・バレエの練習を積み、ハイレベルな競技を追求するラテンや社交ダンスを含む他のダンススタイルの更なる探求を楽しんだ。それに続き、武道にも取り組み、8年間で3つの異なる武道において3つの黒帯を手に入れた。2003年には彼女の指導レパートリーの中に現代的なピラティスが導入された。このシステムに取り入れられた動きのコントロールの技術は、生徒がヨガのアサナにおける呼吸でマインドを身体に注ぎ込むために、ぴったりとよく合ったものだということ分かった。

アンバーは長年に渡る様々な探求から生まれたクリエイティブなヴィンヤサフローの愛を織り込みながら、認定を受けたアイアンガーを基礎に指導している。オーストラリアのパースにて、レメディー(療剤)とヨガのセラピーを施している。

過去20年の間、ヨガへの愛はヒマラヤ高山でのトレッキングや、何人もの師との学び、多くのスタイルのプラクティスやヴィパサナを含む瞑想の探求といったものへ、鍛錬とインスピレーションをアンバーにもたらした。

大好きなオーストラリアのビーチでサーフィンをしていないときや、愛する人々との大切な時間以外、アンバーは現在世界を旅して指導している。ヨーロッパやタイ、インドネシア、シンガポール、インド、マレーシアといった場所で、ヨガの技術についての彼女の多様な知識と、生きることへのインスピレーションを分かち合うことに夢中になっている。