新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

No Record Of This Week Found
No Class record found.

フランソワ・シャイユ

シェアする:

フランソワ ・シャイユは1980年にバーナデット・パジョーと共にヨガを始めました。バーナデット・パジョーはTKVデシカチャーの弟子であり、フランスの ヴァンデにあるトロワ・フォンテーヌ協会 の会長でもあります。

フランソワ は リシケシでシヴァナンダ・ヨガの練習を始め、南インドのケララで14年間、複数の先生からシヴァナンダ・ヨガを学びました。1995年にはカリフォルニアでシヴァナンダ講師トレーニングを修了しました。

フランソワ はインドのマイソールで、 B.N.S. アイアンガーとヨギのV. シャシャドゥリの指導の下、数年間アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガを学びました。そしてルドラとウシャと共に、 リシケシで3年間 B.K.S. アイアンガーの教えを受け、オーストラリアのシドニーにある、アイアンガー・ヨガ・インスティテュート・オブ・ ボンダイ ・ジャンクションでも引き続きヨガを学びました。

フランソワはアチャーン・チャの指導の下、ウボン・ラチャタニで5年間、森林僧として修行をしました。アチャーン・チャは、タイ仏教の森林僧の伝統における、ヴィパサナ瞑想のマスターです。

更にフランスでも、ラオスのサンガ( 仏教の 集団修業組織)の最後の長老として位置づけられているマスターであり、 森林僧派の継承者でもある、アチャーン・パンクラオに就いて、修行を続けました。フランソワは当時、アチャーン・パンクラオの指導の下で修行をした唯一の弟子でした。

フランソワはまた、ビルマにも長期間滞在し、 パオ・セヤドー師と共にサイレント瞑想の修行もしました。パオ・セヤドー師は、 ヴィパサナ瞑想の技術を極めるため、ジャナズ(集中の段階)を使った独特の指導で知られる、最後のマスターのひとりです。

フランソワは、オーストラリアのシドニーにある禅・ルネッサンス・クリニックで指圧の包括的な勉強をしました。その内容は、 中国動脈学( 経絡の流れ)から、プラーナ(生命力、呼吸)の動きに関しての幅広い研究に至るまで、広範囲にわたります。更に、タイのチェンマイにあるムンカラ針治療室にて、ルングラット博士の下、漢方について深く学ぶコースを修了しました。タイ国内で漢方を教えることのできる医師は10人しかいませんが、ルングラット博士はそのひとりです。

フランソワは最近、スリランカで瞑想リトリート(静修)終え、現地で大津波の救済活動にも参加しました。

フランソワは世界各地でヨガを教え、瞑想をし、彼の経験を伝え続けてきました。彼はまた、 スカイダイビングのライセンス保持者でもあります!

フランソワは優しく、穏やかで、世界的に人気のあるヨガの先生です。オープンで 競争の無い 、 親しみやすい雰囲気で、 彼がこれまでに得た知識を分かち合ってくれます。

現在、フランソワ監修による初心者と上級者用のヨガのビデオが、カナダで販売されています。