No Record Of This Week Found
No Class record found.

ロベルト・ミレッティ

シェアする:

ロベルト・ミレッティはヨガや武道、禅の世界への旅を13歳で始めた。20年以上にわたり、ヨガを彼なりの現代的なヴィジョンとともに改革することを目指した指導において、リーダー的存在にある。

ヨガの本質への探求は、彼の選んだ道のさらに深い意味を学ぶ過程で、彼を何度となく東洋へと導いた。

時勢の先駆けとして、彼はイタリアのアメリカ大使館において、第1海兵隊警戒部隊 Marines Security Guard Detachment を指導する機会をもった。彼のヨガや武道における影響が、警備隊のトレーニングに新しい意味をもたらした。

マインドの平静と行動への用意が出来ていることへの彼の信条は、ヨガマットの上でも外でも、身体とマインドの融合として彼の特徴になっている。

ロベルトはヨーロッパやアメリカの“Odaka Yoga Contemporaneo” 学校の創設者・ディレクターである。

彼はニューヨークの国連本部の第一級の機関、ローマのMater DeiとPaideiaの出生前クリニック、ヨーロッパのヨガフェスティバル、FISイタリア・フェンシング協会、CONI-CSENイタリアスポーツ組織と関わってきた。

ロベルトは世界中でのリトリートやティーチャートレーニング、コンフェレンスやフェスティバルを通して、彼の現代的なメッセージや方法論を届けている。

ロベルトは the World Yoga and Ayurveda Movementの正式大使であり、イタリアのヨガジャーナルに定期的に記事を書いている。

ロベルト・ミレッティのビジョンは、いくつものヨガの現実に対する彼のオープンさと、ヨガに対する共通の下地、互いにやりとりしネットワークをつくり分かち合う場を築く助けを目指すことに反映されている。