No Record Of This Week Found
No Class record found.

スチュアート・キャメロン・ハリス

シェアする:

1998 年に Cameron (カメロン)はスコットランドのグラスゴーで 12,000 マイルも離れたニュージーランドにいる Cameron の人生を事細かに言い当てた千里眼を持つ人に出会いました。  Cameron はこの見知らぬ人の持つ透視力に強く引きつけられ、以来スピリチュアルな世界に関心をもつようになったのです。千里眼は、 Cameron に瞑想について書かれた本を渡し、これがその後の Cameron の人生の方向を位置付けるものとなったのでした。
Cameron は Gwendoline Hunt のもとで 1999 年にニュージーランドでヨガを始めました。 当時 Gwendoline はすでに 69 歳でしたが、ハンドスタンドやバックベンド等を猫のようにしなやかな体でラクラクとこなしていました。彼女はまさにインスピレーションそのものでした。同じ時期、彼はその後幾度か経験する事となる初めての 10 日間に渡るヴィパッサナメディテーションリトリートに参加しました。 またその後すぐ、チャネラーでヒーラーでもある Chris-Tian RA  と知り合い親しくなり、彼は今もなお Cameron のスピリチュアルライフを支え探求的質問に答えたりしています。

Cameron はヨガと瞑想を通して、日常生活におけるスピリチュアルなエネルギーの遊戯について数え切れないほどの理解を得る事が出来ました。彼にとって、人生とは非常に魅力的な自己覚醒、自己実現への過程となったのです。

Cameron は高校の英語の先生として東京に来ました。エレクトロニック系音楽が大好きなため、東京のクラブシーンは天国のようで、またもその揺さぶるようなことのつながりにインスピレーションを感じました。

最近の Cameron の東京での関心は、もっとヨガを学びヨガを分かち合う事へとシフトしてきました。でも、まだまだレコードショップやダンスフロアで彼を見つける可能性もあります!
Cameron は、インドマイソールの Sri K. Pattabhi Jois 師によって教えられているアシュタンガヴィニャサシステムに基づいたヨガを練習し、それを教えています。
Cameron は東京 IYC のティーチャートレイニングおよび Nancy Gilgoff  の  Ashtanga teacher’s adjustment clinic を修了しました。 又 John Scott や Petri Raisanen のワークショップにも参加しました。