新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

No Record Of This Week Found
No Class record found.

米澤 保江

シェアする:

ヤスエが人間の身体の動きに興味を持つようになったきっかけは、大学でアートを学んでいた頃の絵画の演習でだった。

また彼女は、数年間スキーやサーフィンに積極的に取り組み、長期間にわたってエアロビクスも実践していた。東京のフィットネスクラブでエアロビクスを教えていた彼女がヨガに出会ったのは、ロサンジェルスを旅行をしていた時のこと。激しいスポーツで何度も怪我を経験していたこともあり、ヨガが自分の身体とマインドに与える癒しの効果に驚いた。ヨガに目覚め、ロサンジェルスのヨガフィットティーチャートレーニングレベル1コースを修了。その後、東京周辺のフィットネスクラブでパワーヨガの指導を始めた。

2002年~2004年、ヨガフィットレベル2 とレベル3、ティーチャートレーニングに進み、英国ノッティングヒルのライフセンターにてアシュタンガヨガとアイアンガーヨガを学ぶ。さらにヨガを深く理解するため、ヨガアーツレベル1 ティーチャートレーニングを修了。ルイザ・シアーナタリーナ・ピサノのワークショップにも参加。2005年デヴィットスウェンソンアシュタンガプライマリーシリーズティーチャーズトレーニング修了。2007年インドにてシヴァナンダヨーガ指導者認定資格取得。ヤスエは、International Yoga Allianceに講師として登録されている。

現在は、ハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、シヴァナンダヨガなど、日々の練習で自分の洞察力や経験を広げ続ける努力を続けている。

彼女は、さまざまな物の見方を共有することを通して、すべての生徒が体の外側と内側からの変化を経験できる機会を創りたいと考えている。そして生徒と共に過ごす時間を大切にし、毎日の生活における意義や課題にチャレンジしていく手助けをしたいと望んでいる。