ジェン・ピーターズ: ジヴァムクティヨガ・ワークショップ

April 11, 2009 - April 19, 2009
Tags : | アーサナ | ハタヨガ | ビハール・スクール・オブ・ヨガ | プラナヤマ | 瞑想 | 経絡 | 陰ヨガ

ジバムクティヨガは1984年、ニューヨークで活躍していたダンサー兼ミュージシャン兼アーティストのシャロン・ギャノンとデイビット・ライフにより開発された現代的でクリエイティブなヨガのスタイルで、彼らが学んだ三人の素晴らしい師(シュリ・パタビ・ジョイス、シュリ・バマナンダ・サラスバティ、シュリ・スワミ・ニルマラナンダ)の伝統的なヨガの技術と哲学が盛り込まれています。

それぞれ身体的にチャレンジングなアサナのクラスには5つの主な要素が組み込まれています。それらは、教典(古代のサンスクリット原本の勉強)、バクティ(私欲なき高尚な道への献身と貢献)、アヒムサ(社会、政治、環境活動に意識を持って生活することの勧め)、ナーダヨガ(素晴らしい音楽とチャンティング)、そして瞑想です。ヨガは無数の利点を与えますが、ヨガをする一番の目的とただ1つの理由は、悟り、分断されているという幻覚からの解放にあるのです。無償の愛と限りない喜び!「ジヴァンムクタ」とは自由な魂を意味し、私達は自身の秘められた可能性をいま形にすべく、互いにインスピレーションを与え合うことができるのです。

この4日間のインテンシブ・ワークショップはすべてのレベルのプラクティショナー向けで(ダイナミックなハタヨガ経験、ないし冒険心は役立ちます)、流れるような力強いアサナを上記の要素で補いながら可能性を模索していきます。同時に、クリヤ(我々の大いなる本質をあやふやにする汚れを浄化するプラクティス)とプラナヤマ(生命力である呼吸のコントロールと解放)も行います。各モジュールは、毎回異なるテーマに焦点をあてていきます。

モジュール1:立ちポーズとバランス

4月11日(土) 08:00-10:30

大地と繋がり、外的障害に妨げられずに内なる安定感と喜びを発見する。

モジュール2:前屈とヒップオープナー

4月12日(日) 08:00-10:30

創造性を開花させ、過去を解放し、激しい関係を癒す。

モジュール3:ねじりとバックベンド

4月18日(土) 08:00-10:30

自身を受け入れ、他者を許し、優雅に未来へ向かい、前向きに無条件に愛する。

モジュール4:逆転

4月19日(日) 08:00-10:30

宇宙を異なる視点から感謝し、世界が真っ逆さまになっても落ち着きを保つ。


Featured Instructors

ジェン・ピーターズ

Ph.D.研究の5年目、友達のニックに誘われてジェンはアシュタンガ・ヨガのクラスに参加する。ジェンにとってそれは...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
Web サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定