新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

パトリック・オアンシア&堀江里子: ヨガジャヤ・ベースワークス: 総合的なアプローチ

September 13, 2013 - September 14, 2013
Tags : | Baseworks Practice | アーサナ | ハタヨガ | ヨーガスートラ | 健康 | 生体力学 | 解剖学と生理学 | 逆転のポーズ

「ヨガジャヤ・ベースワークス」システムは洗練された呼吸とアサナの練習を組み合わせ、細かな構造的アライメントから、動きへの意識をとおし流動感と優雅さをもたらすことまで、幅広く働きかけるのです。練習は完全かつ総合的な方法で初心者から熟練者まで、安全な形で力学を育んでいきます。

**このワークショップは、指導者、中級者、熟練者含めた、すべてのレベルやバックグランドを持つ方々にご参加いただけるものです。同時に定期的に、アシュタンガ、ジヴァムクティ、アイアンガー、イシュタ、シヴァナンダ、アヌサラ、その他の現代もしくは古典ヨガの学校を含めた、現代ハタヨガ流派の練習を行っている方々にもおすすめです。

ヨガジャヤ・ベースワークス・マスタークラス / 堀江里子

9月13日

このクラスはヨガジャヤ・ベースワークス1.0シークエンスを紹介するものです。優雅さ、生体力学、運動量、重力とエネルギーの方向性への基礎的な理解を促します。

ヨガジャヤ・ベースワークス・ワークショップ:ヨガ解剖学の基本構成要素 / パトリック・オアンシア

9月14日

パトリックは指導アプローチをとおし、人生のあらゆる側面における意識と感度を高めるため、ヨガの総合的な要素をまとめていくことを目指しています。私たちはみな、一生行うことができる、常に進化しつづけ、本質的には健康に良いヨガの体験をしているのだということを確実なものにすることが目的なのです。

モジュール1
基盤:ベースワークス2.0シークエンス(すべてのレベルから指導者)

2時間

「ヨガジャヤ・ベースワークス」の最初の段階は、相反する筋肉郡を縮ませリラックスさせることで主な関節集合体とそれに関連する腱、靭帯、軟骨を支えることの意味合いを理解することに重きがおかれています。
このセッションでは「ヨガジャヤ・ベースワークス」システムの主要なポイントをみていき、「ベースワークス2.0シークエンス」を紹介していきます。

モジュール2
Sthira Sukham Asanam:土台の核
ベースワークス3.0シークエンス
(すべてのレベルから指導者)

2時間

Sthira(安定した)Sukham(心地よい)Asanam(ポーズ)とは、ヨガスートラにおいてパタンジャリが紹介した数多くある格言のひとつです。体とマインドが落ち着きを手に入れることができるようになると、足先、足、骨盤、上半身、腕、手、首、喉、頭のバランスが完璧な状態になると言われています。

落ち着いた感覚で練習することができると、自信と平穏を保ったまま、単なる肉体的なチャレンジから解き放たれる方法を学ぶことができるのです。

午前中のモジュール1の続きとして、このセッションではまず、背骨、腹部、骨盤を安定させるコアを安定させる筋肉を育んでいく方法について語ることで体の構造への理解を高めていきます。その後、ヘッドスタンド(シルシャーサナ)、すき(ハラーサナ)、肩バランス(ヴィパリタカラニ)を含めた逆転のポーズを安全に練習するための異なる実践方法について学び、「ベースワークス3.0シークエンス」を紹介していきます。

 


Featured Instructors

パトリック・オアンシア

YogaJaya創立者 | BASEWORKS創立者 | ERYT500 | YACEP

BASEWORKS Practice動きのシステム創作者、兼、YogaJayaスタジオ創立者...

堀江 里子

YogaJaya代表 | BASEWORKS認証講師 | BT3 | YJAT1000 | ERYT500 | YACEP

YogaJayaの取締役。常に新しい領域を探求し、限界をチャレンジする人生の探求者...


Location:

Yoga Studio 103
予約は近日公開予定