新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

[キャンセルされた] ジム・ハリントン: モーニング・イマージョン:自分のプラクティスを作りモノにする

April 25, 2011 - April 29, 2011
Tags : | アーサナ | ハタヨガ | プラナヤマ | 瞑想 | 自己実現 | 自己探求

[このイベントはキャンセルされました]

ヨガは実用的なアートです。このイマージョンは日常生活におけるヨガのプラクティスを探求し体現していくものとなります。

我々は皆ひとりひとり、自身の情熱と人生経験に基づいたユニークで個人的なスピリチュアリティを発見する機会を持っているのです。

ジムの教えは、定期的なアサナ、呼吸法、思慮深い自己探求のプラクティスを育むことを基盤としており、それを通して世の中にうまく対処する力だけでなく、人生を受け入れ十分に体験し、その美しさに喜びを見いだす能力を高めていくのです。

毎朝、短いガイド付き呼吸法と瞑想法があり、その後で気持ちが高まるようなアサナのプラクティスを行います。

毎セッションごとで、アライメントやテクニックに焦点をおいたものから、より流れるような動きのある瞑想へと移行していきます。

定員制 事前予約必須

イマージョン中に模索されるテーマ:

現代に生きる正真正銘のヨギとは?

現代のヨギとして専念することの意味と、やる気、責任、自制心の本質を模索する。

真実とエゴと私

多くの場合、内なる世界と外界は分かれた領域として認識されています。ヨガの伝統は内なる世界と外界への徹底的な理解を育むことを目的としています。この世で出くわす制限のほぼ全ては自らが課したものに過ぎないのです。

森に立ち入る:現実を追求すること

与えられた一日を用いて、現実の本質を模索することに専念することは先天的なのです。自分自身と身の回りにある現実の本質を体験する機会として、日々の活動を促す方法を知るということは必要不可欠です。

ヨギの態度

インドの叙事詩ラマヤナの英雄ラマ王子のように、ヨギとは森の最も暗い深みに喜びに満ちた心で入っていく者なのです。

自由

すべての厳格さは、エゴから自らを解き放ち、真の自由を体験する素晴らしい機会であることをヨギは知っています。ヨガを乗り物とし、この心から切望する姿勢を模索しましょう。


講師紹介

ジム・ハリントン

オーストラリア出身のジム・ハリントンが若い頃から従ってきた哲学、それは、「きわどい人生を送らなければ...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定