Louisa Sear: 2005年 ビンヤサヨガ 東京ワークショップ

April 27, 2005 - May 1, 2005
Tags : | アーサナ | アームバランス | ヴィンヤサ | ハタヨガ | バックベンド | ヒップオープナー | プラナヤマ

ご自身のレベルに関係なく、どなたでもご参加いただけます。

1時間半の講座:

4月27日(水)19:30-21:00

- ビンヤサヨガ

4月28日(木)19:30-21:00

- ビンヤサヨガ

週末に開催されるビンヤサヨガワークショップ:

4月29日(金祝日) 19:00-21:30

- 上半身の筋力強化/アームバランスと逆プラナヤーマ呼吸法

4月30日(土) 10:00-13:00

- 背中上部と中部を開く/背中の屈伸/ プラナヤーマ呼吸法

4月30日(土) 14:30-17:00

- 腰と腿筋を伸ばす/ プラナヤーマ呼吸法

5月1日(日) 10:00-13:00

- ビンヤサシークエンス/質疑応答/プラナヤーマ呼吸法

ルイザが教える週末のワークショップで重要視するのは筋力と自由です。すべての講義内のセッションでは参加者がそれぞれ特定の筋肉についてより深く学びます。また、ルイザはアーサナの最中に生徒が自身の内面に着目し、身体の限界にチャレンジすることによって一番深いレベル、つまり自分でコントロールできる心の動きから離れた状態でそれぞれの姿勢を学び、自身の本質に触れるように参加者を励まします。

平日開催される講義ではダイナミックなビンヤサスタイルのヨガを学び、位置合わせ、呼吸法やバンダ(気の掟)に着目しつつ練習の間は静けさについて取り組みます。体全体を使った講義になります。(スタンディング、腰、ツイスト、前屈、バックベンド、プラナヤーマ及び倒立のポーズ群)

ビンヤサ とは呼吸とシンクロした動きのことを意味します。よって、呼吸がこのスタイルのヨガの中心であり、アーサナとアーサナを厳密に結び付けます。動きを呼吸とムーラバンダ、ウディヤナバンダ(掟)とシンクロすることによって内部熱がつくられます。この熱が筋肉や臓器を浄化し、不要な毒素を排除するとともに体に効果的なホルモンやミネラルを解き放ち、血の巡りをとてもよくします。よって、身軽でありながらしっかりとした強い体を作るのです。

全てのヨガ は自身の体の仕組みを見極める方法を与えます。ヨガを定期的に行うことにより、体の緊張をほぐし、姿勢を正し、筋肉を鍛え、筋力、バランスと柔軟性を発展させます。また、精神的なバランスと調和を維持する明確な理解方法も提供します。


Featured Instructors

ルイザ・シアール

1987年には自分のスタジオ、ヨガ・アーツをオーストラリアのバイロンベイに設立しました...


予約は近日公開予定