マーク・シュヴェイマ: フリダヤ・ビンドゥ:ハートのバランスを左右する中心点

November 13, 2010 - November 14, 2010
Tags : | アーサナ | アヌサラヨガ | タントラ | ハタヨガ | バックベンド

フリダヤ(Hridaya)とは、「ハート」という意味。ビンドゥ(Bindu)とは、時間と空間のなかにある一点。ヨガの練習において、このハートのバランスを保っている一点を探る機会を、二日間かけてマークが提供します。

非二元論を唱えるタントラヨガの伝統では、ハートが宇宙全体の中心だと捉えます。さらに、感情の波が高まり押し寄せては引く場所でもあるのです。感情の中心でバランスが、少しまたは大きくずれていると感じることがよくあります。ほとんどの場合、即座に引き起こされる身体の外側での経験をもとに、ある感情から次へと計画性もなく引っ張られることが多いのです。しかし、ハートが抱く空間に深く耳を傾ける練習をすると、バランスをとるための一点がそこにあることを発見します。そのバランスは維持することができるのです。この点が、クリスタルのような明瞭さと深い落ち着き、および揺るぎない強さとの自然なつながりを本当に感じることができる場所なのです。

マークはアヌサラヨガの伝統から、アラインメントの原則を教えていきます。これらの原則は知的で、連続性を帯びて発展を遂げるかたちで紹介していきます。ですから、ご自身が持つ強さと柔軟さを最大限に引きだす方法への理解をさらに深め、どのような状態でも釣り合いがとれるバランスの中心点を見つける方法を発見できるでしょう。こういった理解は、思考により強い集中力をもたらします。この集中力を用いて、感情の中心へと入り込み始めることができるのです。そうするとマットの上や外において、挑戦を目の前にしていたとしても冷静な状態を経験することでしょう。

各ワークショップは、あらゆるレベルの生徒さんへと開かれています。アヌサラの経験 は問いません。必要なのは、好奇心と冒険心のみ!

モジュール1:根を下ろす & 上昇する

11月13日(土) 08:00-10:30

このワークショップでは、立位と手でバランスをとるポーズの二つを行います。ここで取り組むバランスの練習は、優雅で楽にバランスをとる能力を最大限に引きだすために、ヒップとショルダーオープナー(股関節と肩を開くポーズ)を支えにして練習の範囲を大きく広げていきます。

ハートのビンドゥは、大地に根付かせる力の始動点として用います。根付かせることで、それとは逆に働く上昇するエネルギーがもたらされます。身体全体を通じて引き上がる力が生みだされると、ダイナミックに上へ向かって動いていくことが可能になります。

このクラスで学ぶこと:

・手を根付かせる方法 ー 強く健やかな手首を保つために

・肩を適切な位置に保つ方法 ー ハートのビンドゥまで引寄せて拡張するために

・足元と足首に強さと柔らかさを同時に生みだす方法 ー より安定させるために

モジュール2:開く & 大きく広がる

11月14日(日) 08:00-10:30

このワークショップでは、あらゆるレベルの方に向けた後屈をおこないます。ご自身の身体がどれだけ固いあるいは柔いと感じていても、それは問題になりません。新しい結束力と自由の段階をこのセッションで経験していくことになるでしょう!

このクラスで学ぶこと:

・胴体にある「四つの門」(両肩と両股関節)を開き強化する方

・力を強め、背中の上の拡張を大きくするためにハートのビンドゥを用いる方法

・痛みを生みだすことなくより深く後屈する方法


講師紹介

マーク・シュヴェイマ

アヌサラ正式認定指導者。 ハタヨガを96年から始め10年以上の指導経験をもつ。アヌサラ創始者ジョン・フレンド氏のもとで500時間のトレーニングを積む...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
Web サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定