ロベルト・ミレッティ オダカヨガ・コンテンポラーネオワークショップ

January 30, 2010 - January 31, 2010
Tags : | アーサナ | オダカヨガ | ハタヨガ | ボディムーブメント | 武道

らせんの波動 - 内なるヨガ的表現を開く

理論と実践的な体験を基にした、双方向のワークショップ

このワークショップは、らせんの波動の並外れた内なる力を詳しく調べていきます。激しさの最高潮、直感、そして自分の可能性の自由な表現。ボディームーブメントを通して、喜びと調和のなかで生きることのよりよい理解を変革するために、伝統と革新が合わさります。
オダカヨガ・コンテンポラーネオ(コンテンポラリー・ヨガ、現代的ヨガ)は武道の異なる応用とヨガを結合させたもので、伝統と革新の間のダイナミックなバランスを作り出します。それは動きの芸術であり、意識のエネルギーの流動、そして絶え間ない変革なのです。

定員制 事前予約必須

モジュール1:バランスポーズの波に乗り、らせんを描く

1月30日(土) 08:00-10:30

このセッションでは、優雅な動きと技術的な完璧さの表現をもつヨガ・コンテンポラーネオのシークエンスの導入を通して、バランスの上達にフォーカスしていきます。参加者は、身体的、精神的な限界を変革させる概念を再定義しながら、自然な体の表現を使ってテクニックを取り入れていきます。不必要な努力をすることなしに、中級のバランスポーズの楽しく革新的な力学に、どのように最善のアプローチをするかについて、総合的で手に取って分かる理解に達するでしょう。

モジュール2:微細エネルギーシステムを伸ばし、広げる

1月30日(土) 19:00-21:30

アサナのより深い意味は一人一人の中心に存在する、直感から生まれます。一旦、そこを効果的に引き出せれば、ヨガがどのように我々の体と関係しているかについてのより深い理解へ私たちは変革します。このモジュールでは、必要なストレッチを紹介し、直感的なアライメントや完全な身体への気づきの意識を作っていきます。様々なポーズでのエネルギーの線の探求は、流動性とゆとりをどのように確立するかについてのさらに大きな理解をもたらします。それ故に、この同じ知識の現れが、経験に基づく人生に引き起こされます。

モジュール3:ヨガの戦士の融合

1月31日(日) 08:00-10:30

このモジュールでは、一人一人の中に在る相反するものを見ていきます。戦士の忍耐力と決意、そして育まれる受容することの平和。これらによって、力と調和のバランスのとれた相互作用を結びつける、より大きな気づきがもたらされます。他にはないユニークな類似点や、どのように他者と互いに目には見えない融合をするかについて気づくような方法で、武道のテクニックとヨガのポーズを合わせていきます。それぞれの応用が動きの中での気づき、ごく日常のものを非日常に変える方法、自信と明晰さにフォーカスしていきます。


講師紹介

ロベルト・ミレッティ

ロベルトはヨーロッパやアメリカの“Odaka Yoga Contemporaneo” 学校の創設者・ディレクターである...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
Web サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定