サイモン・ボルグ・オリビエ: ヴィパリタカラニムドラ・ワークショップ

July 21, 2009 - July 22, 2009
Tags : | yoga synergy | アーサナ | ハタヨガ | バンダ | ムドラ | 逆転のポーズ

ヨガにおいてエネルギーと情報を身体に巡らせるのに最も重要な方法としてムドラが存在します。ヴィパリタカラニムドラはすべての逆転のポーズを代表するものです。この2晩のワークショップは、安全で効果的な逆転を含むヨガプラクティスを育む方法を教えます。

モジュール1:ヨガシナジー逆転ポーズ(レベル1)

7月21日(火) 18:45-21:15

このモジュールでは、安全で効果的な逆転のヨガプラクティスを育む方法をみせていきます。ハンドスタンド、前腕バランス、ヘッドスタンド、ショルダースタンドを自分のものにするための腕と背骨のバンダについて説明していきます。サイモン自身30年前に首の骨を折り、逆転のポーズを利用して首を癒し強化することに成功しました。ヘッドスタンドをショルダースタンドの後に活用できる、首を解放する特別なヨガシナジーのテクニックを教えます。これらの首を解放するポーズは、首や胸椎に問題を抱えている人にとって効果的なセラピー効果もあるため、逆転を学ぶことと同様に重要なものです。このイントロ的逆転モジュールに出席するには、ヘッドスタンドやショルダースタンドを事前にできる必要も、ワークショップ内で実演する必要もありません。

モジュール2:ヨガシナジー逆転ポーズ(レベル2)

7月22日(水) 18:45-21:15

このモジュールは、既に逆転のポーズをいくつかプラクティスしている経験のあるプラクティショナーにより適している内容となります。ここではより高度なアームバランスポーズや、ヘッドスタンドやショルダースタンドのバリエーションをいくつか教えて行きます。これらの逆転のポーズを学び活用することで、食欲や睡眠欲をどう抑えるかについても説明していきます。プラナヤマやバンダを逆転のポーズに組み込む方法も紹介されます。これらの内容は、シンプルで簡単なものからチャレンジングで複雑なものまで、異なった難易度で提示されるので、あらゆるレベルの方々がプラクティスすることが可能です。このモジュールに出席するには、理想的にはレベル1のモジュールに出席するか、過去にサイモンから学んだ経験があることをおすすめします。


Featured Instructors

サイモン・ボルグ・オリビエ

解剖学&生理学 | MSc BAppSc | 理学療法士 | Yoga Synergyディレクター

「ヨガの解剖学と生理学」の共著でもあり、これはメルボルンのRMIT大学のコースやレクチャーにて使用されている主な文献でもある...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
Web サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定