ジェシカ・ヘイニスとフィリップ・ブラヴァーマンのワークショップ: オフィスでの英知:仕事の場にヨガを取り入れる

August 30, 2010 - August 31, 2010
Tags : | キャリアデザイン | ビジネス | ヨーガスートラ | 瞑想 | 講座

歴史的に、ヨガとビジネスの分野には共通点が少なく、人によっては全く対立するものだとも考えられてきました。

このワークショップでは、ビジネス環境に対してのヨガ的な方法と概念を紹介し、特に2つの点について深くみていきます。

・個人のキャリアの能率や経験を強め、向上させるために、どのようにヨガを取り入れることが出来るのか

・戦略的計画やイニシアチブの遂行において、ビジネスの助けとなる多くの手段をどのようにヨガが提供することが出来るのか

この各2.5時間のワークショップでは、ヨガの実践的な応用におけるしっかりとした礎が提示され、キャリアやビジネスとの関連で心理的・感情的な個人の必要性をそれがどのように手助けしていくかについて扱っていきます。

モジュール1:スートラとスーツ

8月30日(月) 18:45-21:15

モジュール1では理論的な焦点を扱います。古代のヨガの文献の教え(ヤマ、ニヤマ、スートラ...)を引き合いに出し、このモジュールでは伝統的なヨガの教えを21世紀の状況において調べ、探求し、訳し、解釈し、現在のビジネスの実務と倫理に対しての適用性を検証します。このモジュールではまた、 ヨガの取引的な特質と、 一般的なビジネスと特に自身のキャリアにどのようにそれが応用されるのかについてよりよく理解するために、伝統的に経済と関連した概念を使います。

モジュール2:プランニングにおける意識

8月31日(火) 18:45-21:15

モジュール2では、実践的なフォーカスを持ち、参加者と、またもしくは 戦略的計画や選択したイニシアチブの遂行を備えた参加者のビジネスの助けとなる手段のいくつかを用意します。 このモジュールでは、掲げられた目標に届くための詳細な行動プランに着手する全体的な戦略の定義付けから移る主な3つの段階について提示します。現代のビジネスに用いられる従来の計画方法に一貫性を持ちながら、このモジュールでは、ビジネスの展望についての意識を高め、企業がその中核部となる能力や動機をよりはっきりとした明晰さや客観性を持って行動プランを明確にして維持するために、集中をおいた瞑想というようなヨガ的手法を組み込んでいきます。


講師紹介

ジェシカ・ヘイニス

経済学博士: University of Cambridge | 起業家 | RYT200

始めは、エクササイズの一環でしかなかったが、そのうちヨガスタジオの外の生活が少し違って見えてきた

フィリップ・ブラヴァーマン

物理学博士、経営学修士 | 起業家 | RYT200

ヨガへの旅路の始まりが、企業でのキャリアの終焉と同時に起きることになった。定期的なプラクティスを始め、多いに楽しんだボディワークの系統...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1500021 Japan + Google マップ
Web サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定