新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

マーク・シュヴェイマ: 特別クラス・シリーズ:まとまった全体へ向かって

August 13, 2012 - August 17, 2012
Tags : | アーサナ | ハタヨガ | プラナヤマ

CET (継続教育プログラム)

このイマージョンは、ヨガジャヤ認定とヨガアライアンス登録を維持するための、YJCETとヨガアライアンスCET(継続教育プログラム)に認定されています

CETプログラムに関する詳細はこちら

ハタ・ヨガの練習は、私たちが様々な人生の挑戦に直面する中、私たちに栄養を与えて支えることが可能な一つの道具です。ハタ・ヨガがこの目的通りに用いられ れれば、心身の意識に全体としてまとまる性質が高まり始めます。このまとまりを経験する時、私たちの意識は自然に静寂の中に落ち着きます。この静寂の中 で、心身の意識は深く染み渡るように滋養をつけます。

この5回シリーズのクラスでは、先の全体にまとまった感覚を生み出すという着想に、いくつかの視点から取り組みます。

各クラスではプラーナーヤーマを教えます。どのセッションも、クールダウンのために一連のツイストと前屈を最後には行います。どのようなレベルの方も歓迎します!

クラス1: 耳を傾ける

8月13日 08:30-10:00

呼吸と動き、そして一息つく休止を用いて、心身の意識全体に対するより深い気がつく意識を生む方法を学びます。練習は、スーリヤ・ナマスカーラを芯に、その中にいくつか短いシークエンスを織り交ぜていきます。

クラス2: 統合する力

8月14日 08:30-10:00

逆力み過ぎることなく、筋肉を最大限に活用する方法を学びます。さらに、脚や腕の関節を安定させ、身体の末端部から背骨の中心軸まで筋肉を藤堂させる方法も学びます。立位のポーズとバランスのポーズが中心になります。

クラス3: 根を下ろす

8月15日 08:30-10:00

積極的に広がることで、ポーズに動きのある基盤を作り上げる方法を学びます。どのような形を作るにしても、この基盤からあなた自身の独特な表現が育ちます。立位と後屈のポーズを中心に練習します。

クラス4: 開き始める

8月14日 08:30-10:00

骨盤周りの中にある習慣による緊張を能率よく緩和し、身体のエネルギー面を積極的に地に落ち着かせる方法を学びます。立位のポーズとヒップ・オープナーを中心に行います。

クラス5: 落ち着かせる

8月16日 08:30-10:00

呼吸と気がつく意識を用いて、心身の意識に徐々に深まるリラックスを引き起こす方法を学びます。ヒップ・オープナーとツイスト、さらに前屈のポーズが中心になります。


講師紹介

マーク・シュヴェイマ

アヌサラ正式認定指導者。 ハタヨガを96年から始め10年以上の指導経験をもつ。アヌサラ創始者ジョン・フレンド氏のもとで500時間のトレーニングを積む...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定