パトリック・オアンシア: ダイナミック・ハタヨガ(東京ワークショップ)

November 29, 2008 - November 30, 2008
Tags : | アーサナ | ヴィンヤサ | ハタヨガ | バンダ | ヨガニードラ | ライフスタイル | 経絡 | 自己実現 | 陰ヨガ

このワークショップは身体のダイナミックスとリラグゼーションを融合させることに焦点をあてていきます。

身体的プラクティスの異なる側面に注意を向け、それが人生におけるリアル体験に現れるかを見ていきます。

まず彼は陰スタイルのアプローチをとることで、プラクティスが経線や特定の臓器に影響を与え、どのように内側から身体のバランスを整えるかについて明らかにしていきます。その後、バリエーションに富んだポーズを含むダイナミックなヴィンヤサ・シークエンスを組み合わせることにより、熱を作り上げる浄化作用のあるプラクティスを行います。パトリックのプラクティスはアクティブなポーズを長くホールドすることで、身体の解毒の支えとなる循環系の浄化を促します。

これらのモジュールは、すべてのヨギーにおすすめです。

モジュール1:プラクティスとライフスタイルにおける対立要素と、両世界の利点を受け入れる方法

11月29日(土) 午前08:00-10:30

このモジュールでは、身体的プラクティスにおける相反するエネルギーのダイナミックスに焦点をあてていきます。ヨガはストレッチであるという間違った理解がありますが、ここでは頻繁に使用されているポーズをとりあげ、特定の筋肉グループをアクティブに動かすことで他の部分の緊張を解放する方法を説明していきます。同時に、バンダ、集中力、穏やかな呼吸を通して主な関節複合体を強化していくことの大切さについても説明していきます。

このモジュールでは、自立したプラクティスとインテンション、そして今日のライフスタイルとの関連でヨガの哲学を自身のものにしていくことについてのトークも含まれます。

モジュール2:アクションとアクションをつなげる方法、そして意識ある熟睡リラグゼーションの美について

11月30日(日) 午前08:00-10:30

モジュール1の内容を更に深めていくモジュールとなります。「現代のヨギ」と「意識によって実現するトランスフォメーションの可能性」に関するディスカッションが行われます。

アサナは、流れるようなハタ・クンダリーニ・ヴィンヤサ・シークエンスが主となり、正しい呼吸の使用方法、ポーズを長くホールドするための内側のロック(バンダ)に焦点をあてていきます。身体的プラクティスはセッション1のポーズワークにバランスポーズ、逆転のポーズ、腹筋を鍛えるものなどを加えていきます。プラクティスを通して身体を観察することに重点を置き、それと精神状態や自己探求が直接的につながっていることに参加者自身が気づくことを促します。最後はヨガニードラのリラグゼーションで終了します。


講師紹介

パトリック・オアンシア

YogaJaya創立者 | BASEWORKS創立者 | ERYT500 | YACEP

BASEWORKS Practice動きのシステム創作者、兼、YogaJayaスタジオ創立者...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
Web サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定