新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

寺崎由美子のプラーナヤーマ&メディテーション実践コース

May 2, 2010 - August 29, 2010
Tags : | アーサナ | クリヤヨガ | ハタヨガ | バンダ | プラナヤマ | 瞑想

プラーナヤーマとは、我々の体に満ちる生命エネルギー(vital energy)をコントロールすることを意味します。このプラーナヤーマは、ラージャヨーガの目的である瞑想を深める為の、極めて重要な浄化の過程であり、心のコントロールそのものと言えます。

その習得と成熟には、習慣性と辛抱強さ、冷静さを要しますが、18週という長い期間にわたって、互いの信頼を高めあい、体験をシェアすることが、その大きな助けとなるでしょう。コースのテーマは「調和」。プラーナヤーマと瞑想を通して、響きあう心と身体、人と人、個と大いなる宇宙の調和を得ます。

本コースは、単なる情報の獲得にとどまらず、知識を実践と統合していくことを目的とします。

 

コースカリキュラム

ヨーガでは、「形あるものは①潜在、②発生、③維持と変化、④消滅の四つのサイクルを繰り返している」と説かれますが、本コースも自然の摂理になぞらえ、18週間を4つの期間に区切って練習していきます。各期間とも、レクチャー、実践、そしてシェアリングの時間を含みます。

1ヶ月目:準備期(Existence Term) 5週間

体の基礎を整える。アーサナと呼吸によるナディ(プラーナの通り道)の浄化。心身休息の訓練。

・1週目

プラーナヤーマとナディに関する講義

ナディを意識した太陽礼拝

ナディを意識した静かなアーサナ

・2週目

呼吸システム三種から

準備運動(太陽礼拝/アーサナ)

クリヤ(Kapala Bhati)

・3週目

前週の実践

プラーナヤーマ(Anuloma Viloma)

・4週目

前週を基本メニューとし、実践と回数増量

・5週目

基本メニューの実践と回数増量

シェアリアング

2ヶ月目:Brahma期(Generating Term)4週間

プラーナの蓄積の開始、止息を伴うプラーナヤーマ。キャパシティの拡大。感覚を利用した瞑想。

・1週目

KumbhakaとJnyana Indriyaに関する講義

1ヶ月目の基本メニューにKumbhakaを加える

・2週目

前週を基本メニューとし実践

視覚を利用した瞑想

・3週目

基本メニューの実践と回数増量

視覚を利用した瞑想

・4週目

基本メニューの実践

シェアリング

3ヶ月目:Vishnu期(Observing Term)4週間

キャパシティの更なる拡大、上級プラーナヤーマへの移行。感覚を離れた瞑想への移行。

・1週目

プラーナヤーマの3つの分類とBandhaに関する講義

2ヶ月目の基本メニューにBandhaを加える

上級プラーナヤーマを追加

シャヴァーサナと感覚器官を離れた瞑想

・2週目

前週を基本メニューとし実践

上級プラーナヤーマを追加

・3週目

前週を基本メニューとし実践

上級プラーナヤーマを追加

・4週目

前週を基本メニューとし実践

シェアリング

4ヶ月目:Siva期(Dissolution Term)5週間

前月までの練習に加え、心的プロセスを使ったナディの浄化。瞑想の時間の拡大。

・1週目

Samannuに関する講義

3ヶ月目の基本メニューを実践、回数増量、質を高める

Samannuを追加

・2週目

前週を基本メニューとし実践、質を高める

・3週目

基本メニューの実践、質を高める

・4週目

根本に帰る(Kapala Bhati、Anuloma Viloma)、回数増量

瞑想

シェアリング

・5週目

Kapala BhatiとAnuloma Viloma、回数増量

瞑想への更なる集中


講師紹介

寺崎 由美子

ヨガと音楽に注ぐ情熱を織り交ぜながら、現在ジャズ・フュージョンや即興の勉強に励んでいる。オフは多くの時間を自然の中で過ごし...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定