新型コロナウイルス感染症に関するスタジオ最新情報はこちらから

サイモン・ボルグ・オリビエ: チャクラを目覚めさせる

July 25, 2011 - July 25, 2011
Tags : | yoga synergy | アーサナ | チャクラ | ハタヨガ | プラナヤマ

早朝クラス 06:30-08:00

早朝ワークショップ 08:30-11:30

インドにおいても中国においても、身体的なヨガの第一の目的は、体内のチャネルを巡るエネルギー(プラナ)と情報(チッタ)の循環を高めることにあります。これらのチャネルはサンスクリット語でナディと呼ばれていますが、血管、リンパ腺、神経、伝統中国医学の経絡とも関連があります。

この早朝クラスとワークショップでは、背骨の波打つ動きを学び、脊椎を一つ一つ動かすことによって、体内のチャネルを通してエネルギーを生み出し力強さを発揮させていきます。この過程は同時にパタンジャリのヨガスートラで表現されている sthira sukham asanam、穏やかに安定した状態、「コアの安定」のようなものをもたらします。

背骨の動き、意識と無意識を繋ぐ12の「架け橋」、特定の呼吸制御を用いることで、チャクラのエネルギーを紐解く方法を学びます。「自然呼吸」から「腹式呼吸」、「深い胸式呼吸」へとガイドされ、最後には勘違いされがちな「完全なるヨギック呼吸」へと導かれていきます。このワークショップはヨギック呼吸の矛盾を解消することを目指しています。ほぼ呼吸していない、最適な呼吸方法へと。

早朝クラスは言語的な指示を最小限におさえ、主に視覚的な指示を用いる1.5時間の実用的な体験となります。その直後に、理論とプラクティスの組み合わせからなる3時間のワークショップが開催されます。両セッションへのご参加をおすすめしますが、単独でご参加いただくことも可能です。


講師紹介

サイモン・ボルグ・オリビエ

解剖学&生理学 | MSc BAppSc | 理学療法士 | Yoga Synergyディレクター

「ヨガの解剖学と生理学」の共著でもあり、これはメルボルンのRMIT大学のコースやレクチャーにて使用されている主な文献でもある...


Location:

YogaJaya
Tokyo, 1530042 Japan + Google マップ
サイト: yogajaya.com
予約は近日公開予定