Xpression

March 2, 2008 - March 2, 2008
Tags : | サステナビリティ | ハタヨガ | 表現アート | 音楽

Xpressionはアーティスト、デザイナー、ジャーナリスト、そしてそれらに限らない多くの人々を集め、誰もがXpress(表現)することで現代の環境について考えさせるきっかけをつくるイベントです。イベントは2008年3月2日、午後1時-8時、IID池尻ものづくり学校にて開催されます。ワークショップ、旅とサブカルチャーと持続可能性に関するトークショー、パフォーマンス、ミュージック、そして美味しいヘルシーフードが用意されます。

トラベル Xpression 雑誌スペクテーター

  • 青野利光、三田正明、グレート・ザ・歌舞伎町

年四回発行されるサブカルチャー誌スペクテーターの編集長青野利光と、雑誌の重要な役割を担っているフォトジャーナリスト三田正明とグレート・ザ・歌舞伎町が、「旅を伝える」ことに関するトークショーとスライドショーを開催します。ジャーナリストとして世界各国を旅してきたことから得られるパワフルな体験やインサイト、そしてそれをどう言葉/画像表現に落とし込むかについてディスカッションします。圧倒されるようなフォトグラフィーは一日中展示されています。

フォト Xpression パラインパクト

  • パトリック・オアンシア

自然、文化、サブカルチャー、コネクティビティ、アートを融合するパトリック・オアンシアの写真展も同時開催されます。

エコ Xpression xChange/ Koko Niwa/ Green TV/ Narumi Sakumi

  • 丹羽順子、さくまなるみ、GreenTV

過去2回開催されたファッション・スワップ・イベントxChangeが再びXpressionにて開催さることで、服を交換し、つながる機会を提供します。さくまなるみ によるエシカル・ファッション・トーク。また、ブロードバンド環境チャンネルgreen.tvは環境変化、フェアトレード、コンシャス・カルチャーに関するパワフルな映像を流します。

ボディ Xpression Tripsichore

  • エドワード・クラーク

エドワード・クラークはロンドンにベースを置くダンスカンパニー Tripsichore のディレクターです。伝統的なヨガからのインスピレーションをベースとした身体表現のパフォーマンスは今回が東京2度目の公演となります。

フード Xpression KongTong/eatrip

  • 田島大地、野村友里

東京のフードデザイナーとして有名な田島大地と野村友里が様々なヘルシースナックを一日中提供いたします。

セルフ Xpression サイクルリンク/nebulabo

  • 大野航輔、あちゃる、nebulabo

アジア全域では毎日のように何万本もの割箸が捨てられています。この二つのワークショップはマイ箸とマイ箸ケースを作る機会を提供します。この体験をとおし、マイはしを持つだけでいとも簡単に、使い捨て箸の生産に関わる資源の無駄遣いに関わらずにすむようになることがわかるのです。

サウンド Xpression コネクティッド/テクニカラーサウンド/トリップスター/パラインパクト

  • Mune、maxxrelax,パトリック・オアンシア

コネクティッドのディレクターMune、パラインパクトとヨガジャヤのディレクターであるパトリック・オアンシア、及びスペシャルゲストらが、一日中アンビエントやダウンテンポ・ミュージックをご提供します。

www.connectedtokyo.com

ゲストデザイナー:

banromsai
両親を亡くしたエイズ孤児30人が生活するのが、タイ北部にある施設「バーンロムサイ」。施設ではコットンやヘンプなどを使用した服やアンティークを使った小物などを手作り・販売し、運営資金にあてている。鎌倉ショップも3月で一周年を迎える。
www.banromsai.jp

EmelnoPeia
「汚れのない無い宇宙」をイメージし、多くの女性たちが女神のように内面も外面も輝いて欲しいという願いを込めて制作されている、ファッションブランド。

Hikari
音楽と旅と自然からインスピレーションを受けてバリで製作を続ける老舗ブランド。最近ではオーガニックコットンや自然の染料を使用した「Hikari Green」という新ラインを打ち出し、活動の幅を広げている。

InaRio
リサイクルされた革を丹念に加工した一点もののスカートなどのアイテムの製作を手がける。人間界と自然界のつながりが希薄になった現在、動物的な感性や伝統的な生活様式を彷彿とさせる衣装作りが狙い。
inario.exblog.jp

LunatiCanapa
デザイナー田村恵子が山と海に抱かれた葉山のアトリエで製作を手がけるブランド。一人一人の身体に合うオーダーメイドを基調にし、素材はヘンプを多用して流行にとらわれないモノ作りを心がけている。

Nebulavo
デザイナー織田めぐみによるレディースブランド。リサイクルを目的としたリメイク、天然の素材、旅で出会ったハンドクラフトなどから「既に存在するもの」を受け入れて変容させることで新しいものを作り出している。世の中に服が溢れている今、nebulavoは一点一点を大切にし、これ以上無駄な服が増えないよう、大量生産をしないスタンスをとっている。

Renature
中国に麻の畑を所有し、生地となるオーガニックヘンプコットンの素材作りから仕上げまで、すべてを自社でおこなっているブランド。ナチュラルな色合いと、やわらかくて丈夫なヘンプコットン生地は根強い人気。フジロックなどの野外フェスとのコラボレーションも積極的に手がける。

Yuga
オーガニックコットンとナチュラルダイにこだわったベビー服のブランド。コットンはインド、縫製は全て日本で手がけるカラフルな全く新しいベビー服。オンラインショップも充実。ブログではオーガニックな服作りやスローな子育てについて発信中。
www.yugacolor.com

お知らせ1

イベントに遊びに来る際には、着なくなった服、はかなくなった靴、身につけなくなったバッグやアクセサリーなどのファッション・アイテムを持って来て下さい。それを似合いそうな人や欲しい人と交換して、自分も新しいアイテムをゲットしましょう!新しいお洒落も楽しいし、捨てられてしまったかもしれない服もこれなら他の誰かの大切なファッション・アイテムとしてリユースされるので良い事づくめ。「ファッション・スワップ・パーティー」は、すでにあるモノを大切に使う工夫を楽しみながら、オルタナティブなライフスタイルを共有するイベントです。

好きなだけアイテムを持参いただいて構いません。ただしイベントに持ちこむアイテムは最近洗ったもの、汚れがあっても目立たないもの、他の人が欲しいなと思うようなものに限ります! 服以外のアイテム(靴、アクセサリー、帽子など)も受け付けますが、引き取り手のなかった場合は責任を持ってお持ち帰り下さい。イベントでは回収していません。気に入ったアイテムを全部持って帰れるように、こっそりエコバックを持ってくるのも、お忘れなく!

引き取り手のなかった服たちは、神奈川県のボランティア団体ファイバーリサイクルネットワークへ寄付され、そのまま着られるものは東南アジアへ、使い込んだ繊維はウエス(機械手入れ用の雑巾)に、そしてそれ以外のものは再度繊維に戻して利用されます。

xPressionは、人が自然とのつながりを取り戻した持続可能な社会を、ファッションを通じて実現していこうという実験的な試みでもあります。みなさまの積極的な参加を是非お待ちしています!

お知らせ2

イベントに遊びに来る際には、マイカップ、皿、スプーン、箸なども持ってきてください。ちょっとしたアクションが大きなムーブメントをもたらすのです。


Featured Artists

John Connell

1996年、グラスゴウとエディンバラ(スコットランド)にてDJ 活動を開始。2000年に一時期ロンドンに移りクラブやバーでの...

エドワード・クラーク

Tripsichore Yoga | 動き/ダンス主任 | Webber Douglas Academy of Dramatic Art

エドワード・クラークはロンドンに拠点を置くヨガ・グループTripsichore Yoga Theatreの創設者である...

丹羽 順子

Japangreen.tv | 環境コンサルタント | UNEPコンサルタント | RYT200

人間が自然界とつながりを取り戻し、地球共同体のきずなが強まった新しい地球文化が芽生えた世界こそが、kokoが想い描く近未来...

パトリック・オアンシア

YogaJaya創立者 | BASEWORKS創立者 | ERYT500 | YACEP

BASEWORKS Practice動きのシステム創作者、兼、YogaJayaスタジオ創立者...


Location:

ikejiri institute of design
予約は近日公開予定